<   2010年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧


小樽の手宮!!日曜の夜に行ってみて!!

またまた僕の親方が
話題になっている!!!

その記事を載せましょう!!!

@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@@
手宮に屋台誕生 理美容室駐車場で毎週日曜営業 (2010/09/16)

小樽の下町・手宮に屋台「てみやFood Stall」が、9月12日(日)に誕生した。手宮で40年間、カット&パーマ「ヤマシタ」(錦町7)を経営する山下秀治さんが、「手宮の活性化」を目指し、同店駐車場で始めた。

 「屋台で安く飲んでエンジンを入れて、手宮の居酒屋やスナックに行ってお金を落としていってもらえたら」。博多や室蘭の屋台の盛り上がりに魅了され、2年前にこの構想を抱いた。

 経費を節約するため、自ら木材を調達し、高さ200cm・幅180cm・奥行90cmの屋台を2台作り、ガスコンロや焼き鳥の焼き台などを設置した。インターネットで70万円もする屋台セットを、安価に済ませた。

 9月12日(日)に手宮っ子たちを対象にプレオープン。飲食や酒屋などを屋台に招き、「簡単に屋台をやると言っても勉強しなければならない。美容室の仕入れはシャンプーとかリンスで賞味期限がない。食べ物はそれがあり、大変」と話し、様々なアドバイスを聞いた。

 ウリは、ドリンク2杯、ラーメン1杯、串2本、おまかせ鉢1杯が付く1,600円の晩酌セット。「来たからにはビールは飲んでもらいたい。ビール飲むならつまみも必要だしと色々考えた。プラスにならなくても良い。ただ2人雇うので彼らの人件費と材料費さえ賄えれば良い。屋台で安く済ませて、他の店で使ってもらいたい」と話す。

 屋台の営業は、毎週日曜日18:00~21:00。「おれが手宮に来た時は、本当に活気があった。昔の活気を取り戻してもらいたいと思っている。自分が経営するのではなく、若い子たちが、ワゴンを持ってきて商売しても良い。とにかく手宮に人を呼びたい」。


c0144703_1546287.jpg
c0144703_15465830.jpg


山下社長!!!

僕も落ち着いたら飲みにいきたいっす!!!!

ラーメン食べたいっす!!

2人で赤井川で食べたラーメン

僕には思い出の味です!!


寒くなってきますので体に気をつけて頑張ってください・・

小樽にいるお客様
日曜日だけの営業ですが
顔出してみるのもいいかもねーーーオススメです!

c0144703_15515548.jpg

[PR]

by taketois | 2010-09-30 15:52

ラジオ出演中

c0144703_21333779.jpg

札幌きて

初ラジオ

貴重な体験をありがとうございました!

柳本さん

皆様に感謝
[PR]

by taketois | 2010-09-28 21:33

兄弟でラジオ出演!?

c0144703_20435453.jpg

柳本さんのラジオに兄弟出演!

嬉しいO(≧∇≦)o


今日のお題は

居心地のいい場所〜

です



ネットラジオだから 見れますよ〜



http://dramacity.s281.xrea.com/test.asx
[PR]

by taketois | 2010-09-28 20:43

TAKETOラジオ出演!??

お疲れ様です・・・

今日は多忙でした・・嬉


北広島に行って出張美容
車内は夢に向かっての話でもちきり

午前中で20人をカットし

発寒に戻る

みんなで昼食をとり
お店に戻るとそこからラストまで
お客様。ありがたいです。

おかげおかげです

それから札幌駅近くの

今度の講演会会場にて打ち合わせ。

帰ってきてメール整理、書類整理もろもろ

PC打ち続けています・・

町内の協同広告のお願いにも行って来ました。

お昼に柳本さんとお電話して

なんと!!

宣伝でラジオに出演させてくれる!!!

って僕が無理やりお願いしたのですが・・笑

http://dramacity.s281.xrea.com/test.asx

これが「口コミ天国 今夜はギャラリモト!」はネットラジオで全国で動画つきでご覧いただけます!

夜9時から放送です!!

ちゃんと宣伝できるかなーー

不安です。柳本さんのお話はまじにおもろいからねーー

でも一緒にお仕事できるのは
ありがたいことです・おかげおかげです。


感謝
c0144703_237424.jpg

柳本さん
c0144703_238189.jpg

幼少のTAKETO
[PR]

by taketois | 2010-09-27 23:08

ウキウキホリウチマンの口コミーーメール

ウキウキホリウチマンさんと
来週の火曜日にワクワク講演会を開きます!!

柳本さんとジョイントしていただき
「札幌を元気にしようぜい!!」

で、

集まりました!!

その堀内サンからメール来てまして
面白情報かなーと想い僕のブログに載せますね。
ホリウチマンさんはとってもマメに記事を書いています!

登録されたらいつでも読めますよ。
まずはご覧下さい!!

@@@@@@@@@@@@@@@@
c0144703_7233357.jpg

c0144703_724258.jpg

(ほりうちさんの講演をTAKETO.isでやっていただいたとき)
吉守さま、おはようございます。

感動物語で口コミを起す堀内です。

いつもこの口コミメルマガを、
ご覧下さり本当にありがとうございます。

このメルマガの使命は、
お客づくり大学が到達した、
究極の口コミノウハウを、
余すことなくお伝えすることです。

そうすれば、万が一吉守さまが、いつか、
自分の知らないどこかで、たった一人、
何も持たなくても、そこから、どうやって、
口コミで道を切り拓いていくかが分かるはず。

知識だけでも準備があれば、毎日を、
より自信を持って生きていけると思います。

「いつだってやり直せるんだ、
一度の人生、思いっきりやってやろう」と、
気持ちも前向きになると思います。

そして、今すぐ口コミを起したいという方には、
すぐに出来ることを沢山お届けいたします。

口コミは魔法ではありません。

人と、人とが出会い、
そこに夢と感謝と感動があれば、
確実に広がっていくものです。

何よりも積みかさねが大切で、
誰でもスタートはゼロです。

平等です。

違うとすれば、未来を少しでも
変えたいという気持ちがあるか?

飛行機が
「鉄の塊だから、苦手だ、苦手だ」という方がいる一方、
「絶対に飛ばしてやる」と頑張った方もおられます。

あの鉄の重さより、
空に飛び出す気持ちが強くなったとき、
飛行機は地面を離れ、世界を変えてしまいました。

吉守さまへ、メッセージを届けられること、
本当に幸せです。

このメルマガは、堀内正己が、
名刺交換をさせていただいた方、
お友達にならせて欲しい方、
メルマガ登録を下さった方々に、
心を込めてお送りさせて頂いております。
プロフィールはこちらです。
http://ameblo.jp/u-k-i-2/entry-10580663687.html

ご不要の方は、ごめんなさい。
「配信停止」でこのままご返信下さいませ。

**************************************************
感動物語発掘人&口コミ請負人の堀内正己がお届けする。
「社長のための口コミ文章教室」
**************************************************

口コミを起す方法は、世の中にごまんとありますが、
一番大切なことは何でしょうか?

吉守さまの、商品やサービスが、
ひとさまの口から口に、どんどん広がり、
次々と、お問い合わせや、お申し込みが舞い込んでくる。

「人の口に戸は立てられない」と昔からいいます。

嬉しい悲鳴が、思わず出てくるかもしれませんし、
この調子で行けば御殿が建つぞとか、
ビルも夢じゃない!

そんなワクワクした気持ちにもなれるかもしれません。

ここで、口コミが一時的なものか、
継続的にずっと続いていくものかを分ける、
決定的なポイントがあります。

次々と、あの手この手で口コミを起そうという方も
おられるかもしれませんが、いつまでも続くことはありません。

それでは、大切なことは何でしょうか?

いつまでも終わらない口コミの基本は、
たとえささやかでも、「自分の仕事を通じて、
世の中が良く変わっていく」と信じる心があることです。

自分の商品やサービスが、
「絶対に世の中の役に立つ!」
そういう燃えるような気持ちがあること。

そして、出逢いへの感謝と感動があれば、
口コミはどんどん加速していきます。

生意気な人や、感動のない人には、
一瞬はあっても、
いつまでも口コミが続くことはありません。

これが口コミの一番の基本です。

信念があることで、世の中が、
どんなに、複雑に見えても道を誤りませんし、
壁にぶつかった時にも、
前に進むエネルギーが湧いてきます。

私は、吉守さまさんのように、
頑張っている方が、何かにチャレンジする姿や、
お客さまとの間に生まれる感動のエピソードを
物語にすることで、終わらない口コミを、
作り出します。

この仕事で、どんなにささやかでも、
ご縁のある方を中心に、世の中を元気で、
楽しくしていきたいです。


<最近の感動ものがたり>

路上詩人の草刈正年さんは、お人よしな性格から、
ブラック会社に良いようにこき使われ続けて、
ある日息が止まってしまいました。

身体に異常が起きたのです。

そして、お医者さんに出された薬を、
手放せなくなり、気付くとジャンキー寸前に。

「ジャンキーで死ぬか、世界一周してから死ぬか」

ここから草刈さんの感動の物語が始まります。
http://ameblo.jp/u-k-i-2/entry-10656372475.html

<講演会情報>
セミナーに来てくださる方との出逢いは、
私にとって宝物です。

ご参考にしていただいて、
楽しんでいただくことを目標に頑張っています。

一般参加可能のものばかりですので、
お近くでの開催がございましたら、
少しでもご案内に目を通して下さると嬉しいです。

10月5日札幌でビジ髪柳本さんとジョイント講演
http://ameblo.jp/u-k-i-2/entry-10650709242.html

10月10日福岡「魔法のプロフィールで口コミを10倍にする方法」
http://ameblo.jp/u-k-i-2/entry-10623707309.html

10月15日京都「口コミを10倍にするハガキ・手紙・メールの黄金法則」(満席)
http://ameblo.jp/u-k-i-2/entry-10628551712.html

11月12日大阪「小さなお店や会社が口コミで夢を叶える方法」
http://ameblo.jp/u-k-i-2/entry-10649094954.html
……………………………………………………………………………

<発行責任者>
 感動物語発掘&口コミ請負人 堀内正己

<アメブロ>
 プロフィールはこちらにございます。
 http://ameblo.jp/u-k-i-2/entry-10580663687.html

<ツイッターフォロワー8000人>
 http://twitter.com/ukiukiheroz/ 

<発行元>
 〒060-0041 札幌市中央区北4条東2丁目7-1 601号
 (有)EQメッセンジャーズ
 TEL:011-251-6610

<ご意見、ご感想、お問い合わせ>
 このメールに直接ご返答ください!
 または、まで。

Copy Right 2010 Masami Horiuchi

※転送は自由ですが、一部の転載には出典をご明記くださいませ。
メールマガジンの解除は件名「配信停止」で、このままご返信下さいませ。

………………………………………………………………………………

《編集後記》 

6年前に始まったこのメルマガですが、
現在はニューヨークで読んで下さる方もおられます。

出逢いが、出逢いを呼んで、
どこまでも広がるのは、本当に不思議です。

そして、感動があります。

ずっと前にお客づくり大学で出逢った方とも、
お友達でいられる一方、アメブロや
「ウキウキヒーローズ」を通じて、
日本中や、世界中の方ともつながれるなんて、
本当に、幸せです。

20代前半はパチンコ屋からしか、
年賀状が来なかったのが、
私の人生です。

28歳で独立したものの、
営業センスがゼロで誰にも相手にされませんでした。

それが、口コミのおかげで、
変わり始めました。

その秘密は、全部、お届け致します。

吉守さま、最後までご覧下さり、感謝、感謝です。
本当にありがとうございました。

c0144703_7251537.jpg


10月5日の火曜日
柳本さんと堀内サンのジョイントイベント
是非 ご参加下さい!!

詳しくはコチラ!!
講演日程などここから!

今日は出張美容で北広島へーー

3時からOPEN!!!

今日も絵理さんとみづきと頑張ります!!

c0144703_7322759.jpg
c0144703_732429.jpg

[PR]

by taketois | 2010-09-27 07:32

TAKETO.is オリジナルTシャツ販売中!!

おはようございます!!
 

大変肌寒くなってきましたねーー。

朝からパソコンに向かって事務処理をしていますが
鼻水が出てきます・・・笑

皆様に営業です!!ってお願いかな笑

TAKETO.isオリジナルTシャツ、販売しております!!

S/M/L/KL ¥1300 
(※Sサイズ完売となってしまいました・・)

c0144703_8243292.jpg


この背中んこんこ君

彼が実行委員長 やっちんと
相談しながらデザインしました!!

そう!!歩こう会モデル!!
「KEEPON
  WALKIN」


ライトグリーンでかわいいデザインです!

是非、TAKETO.isファンの方
ご購入くださいませーー

いつでもお店に置いております!!
c0144703_827224.jpg

[PR]

by taketois | 2010-09-26 08:27

ホームページ用撮影

c0144703_12454460.jpg

今 みりちゃんにホームページ用 画像 撮影中

忙しい中の一息

なんか〜場が和むな〜

今日の夜は
月一の僕の大事な日

江別に向かいます
[PR]

by taketois | 2010-09-25 12:45

歩こう会 2010 無事に成功しました!

おはようございます!

今週の月曜日の日に
歩こう会、2010!!!!

大成功!!!


お天気にも恵まれ、仲間にも恵まれ
けがも事故もなく、ゴミも大量に拾え、
程よく??打ち上げも飲み干しました!!

その写真をお送りします!

参加して下さった皆様、心より
感謝申し上げます!!!

ありがとう!!涙!!
c0144703_8421039.jpg


参加者の皆様

はるちゃん(松前から参加)
小野くん(小野エネルギー発射)
工藤君(んこんこの幼馴染)
柴田君(TAKETOと同じ年、誕生日3日違い)
たかちゃん(イベント必ず参加)
吉田君(日本を守るヒーロー)
みやこちゃん(市場の美女)
こづえさん(筆ペン先生、TAKETOと同じ誕生日)
北島ちゃん(ジュンちゃんのお友達!スーパー学生)
佐藤ちゃん(光ちゃんのお友達!スーパー学生)
あやや(天性の感性の持ち主、TAKETOの愚痴をきく)
ゆかこちゃん (あややの仲良しさん、天然ちゃん)
ムック(大好き業者さん兼マネージャー)
ふくちゃん(えりさんのもと上司、かっちょいいーー)
こまっちゃん(えりさんのもと上司、永遠の少女?)
まるまるまりちゃん(ゆうちゃんの奥さん、将来のCAFEの王道)
丁研さん(奇跡のバルーン??なるか??みんなのおじさん)
こずちゃん(えりさんの同級生、癒しの女王)
ふじまさま(歩こう会先頭リーダー)

実行委員長 やっちん(大活躍ありがとう!)
事務局長 んこんこ(大活躍の大忙し!ありがとう!)
相談役 TAKETO.(野放し状態)
影の組織者 えりさん(恐ろしい)
みづきにかなみ(笑顔スタッフ)
美女カメラマン(みりちゃん!)

総勢26名

懇親会から参加
みちおくん(父)にゆうちゃん(兄)
くるみにこのは(娘)

ではいい写真を送ります

全部を見るならここから見てね!!

ここをくりっくさーー写真

最高の笑顔が沢山撮れました!!

c0144703_9232778.jpg

c0144703_9235233.jpg

c0144703_9242154.jpg

c0144703_9245359.jpg


c0144703_9253832.jpg

c0144703_9282054.jpg
c0144703_9284046.jpg
c0144703_9292215.jpg

c0144703_930875.jpg

c0144703_9302943.jpg
c0144703_931114.jpg

c0144703_931456.jpg

c0144703_9323830.jpg


沢山の想いをいただき、雨がぱらつきながらも
タバコのポイ捨てひとつも見落とさなかった。
腰や足が痛いながらも沢山のゴミを拾ってくださいました!

また、参加予定の方もいましたが
いろんなことが重なり参加できなかった方々もいます。
でも、想いを傾けてくださっただけでも大変嬉しいです!!
来年またお誘いしますので、是非ご参加下さい

いろんな人と会話し、体で動き
汗をかき、そして笑顔が自然に出てくるこの企画。

そして、自然と本気で向き合う。
太陽を浴び、海の匂いを感じ、土に触れ、
自分の体に問いかけながら歩く。

今回も皆様のお陰で
最高にハッピー
企画となり、大成功でした!

本当に実行委員、スタッフ、そして参加者みんなのおかげです。


打ち上げは焼肉花翔さん。

ビンゴゲームやじゃんけん大会!!
大盛り上がり!!
最高っす!!!
c0144703_10284985.jpg


北野GOさんのサプライズ誕生日もできたし!!

今年は最高の出会いが沢山ありました!

またこれから10月5日の柳本さんと堀内サンのW講演会も
控えています!!
この実行委員会の皆様にも大変お世話になっております!!

またご案内さし上げます!!

みんなに感謝。

おかげで生かされていると実感します。

TAKETO.is
[PR]

by taketois | 2010-09-25 09:58

新そば 毘沙門さんがやってきた〜

c0144703_1715487.jpg

c0144703_1715422.jpg

c0144703_1715455.jpg

毘沙門さんが

わざわざ 新そばを
食べさせてくれるのに

タケトイズに来てくれました〜

縁起物だからって〜

めっちゃ嬉しいO(≧∇≦)o

しかも わざわざ
来てくれるなんて〜

いつも美味しいけど
より一層美味しいそばでした〜

毘沙門兄貴

大変ご馳走さまでした

今 数に限りありますが
毘沙門さんで新そばあります〜

琴似工業高校の真向かえで下手稲どうり沿い

皆さん 行ってみてください〜

タケトイズは押してます〜
[PR]

by taketois | 2010-09-24 17:01

絶対に必見!!

感動物語発掘&口コミ請負人「ウキウキヒーロズ」著者の堀内です。

ワクワク実行委員会の皆さんが10月5日にダブル講演&交流会を開いて下さることになりました。

このイベントでは、笑いの口コミ達人柳本哲也さんと、私が、札幌を元気にするために、お話させていただきます。

一緒に出演させていただく柳本さんは、経営者としてもすごい人ですが、めちゃくちゃ講演が上手です。

私も負けないように頑張ります。

あと、柳本さんは「ウキウキヒーローズ」の中のジーコさんでもあります。

style="padding:5px;border-color:#999933;border-width:1px;border-style:dashed;padding:10px;"> src="http://uki2.biz/ame047.jpg"vspace="5">

時間:10月5日(火)PM19:00~23:00まで
料金:5000円(ダブル講演プラス軽食付き飲み放題)
場所:札幌駅徒歩2分 カフェドビズキューブ 北9西2
定員:100名
主催:ワクワク実行委員会(TAKETO.is内)
お問合せ:TAKETO.isまで、お電話、FAXで。
お電話&FAX:011-661-3032(TAKETO.is)

主催者のワクワク委員会さんからのメッセージ

「何をすれば、うまくいくのか・・・」

一度は考えた事がある事と思います。

一番早いのはうまくいっている人に聞く!でしょう。

今回は、この講演会を通じて、参加していただく皆様に色々な気付きをもって帰ってほしい。

また、会場を一歩でた時にエネルギーに満ちた皆様になってほしい。

そんな思いで、開催させていただきます。

事業をされている方、起業を考えている方、いや全ての人にとって大切な「やる気・自信・笑顔・元気」を与えられる内容となっております。

少しでも、皆様の夢をお手伝いできれば…

皆様にお会いできるのを楽しみにしています!!


ワクワク委員会のメンバーの皆さん


人気美容室TAKETO.isのオーナー吉守雄人さん


札幌市北区麻生の整体サロン「健宝」オーナーの北野豪さん


札幌市南区の理容室「理美容戦隊 カットマン1号」の根本純希さん


来春オープン予定の喫茶YUGOのオーナー吉守雄五さん


target="_blank">ブログ夢は100%実現するためにあるんです!!ブログの中村裕昭さん



それでは、私ともう一人の講演者で、親友でもある柳本さんをご紹介いたします。

光輝く講演者プロフィールその1~柳本哲也物語

はじめまして、私は、札幌市で理美容室を4店舗とケアハウスサービススペースを経営している柳本哲也と申します。

現在、理美容室を経営する他にも、日本全国のビジネスマンや、理美容室を元気にしたいという想いで「ビジネスで成功する髪型の法則 ビジ髪」という本を出版している他、日本全国でも大爆笑の講演活動をさせていただいております。

元々、お笑い芸人をこころざしていたので、「たけしの元気が出るテレビ」や「全日本そっくり大賞」特別賞受賞を受賞したこともございます。

おかげさまで、これまでにこの笑いのエッセンス満載の講演にご参加下さった方からは、こんなご感想を頂いています。

「久しぶりにお腹が痛くなるくらいに笑った」

「とても元気がでた」
「すごく楽しくて分かり易かった」


喜んで頂けるのは、何より励みになります。

心が伝わった時の感動は言葉にならない位です。

あと、「ビジ髪」は、Amazonのベストセラーランキング4位を記録した他、理容専門誌でも連載を持たせて頂いております。

もし、この私のお笑い美容室オーナー物語を読んで気に入ってくださいましたら、是非、一度、私の講演会まで足を運んで下さいませ。

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/fc/ba/j/o0336040010599840961.jpg"> src="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/fc/ba/j/t02200262_0336040010599840961.jpg"
alt="$社長のための口コミ文章教室~小さな会社が感動で口コミを起こすための今だ知られざるノウハウ100 堀内正己" width="220" height="262" border="0" />

(柳本です)

私は、札幌の高校を卒業して東京の理美容学校で技術を学びました。卒業後は新宿2丁目の美容室にしばらく勤めていましたが、その美容室が倒産したことをきっかけに札幌でサロンを始めたのです。

しかし、最初は泣かず飛ばずな日々を随分過ごしていました。自分なりに一生懸命だったつもりなのですが、スタッフはどんどん辞めていくし、お客さまもぜんぜん来なくなってしまいました。

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/1f/9b/j/o0448032710599841041.jpg"> src="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/1f/9b/j/t02200161_0448032710599841041.jpg"
alt="$社長のための口コミ文章教室~小さな会社が感動で口コミを起こすための今だ知られざるノウハウ100 堀内正己" width="220" height="161" border="0" />

(事務机で考え事をしているところ)

なぜなんだろうと、自分なりに努力してみたのですが、一向に良くなる感触はつかめませんでした。そうすると、経営もどんどんだらしなくなってしまい、益々、悪循環な日々を繰りかえてしていたのです。

そんなある日、元歯科技工士で一緒にサロンを手伝ってくれていた妻が「私も美容師になる」と言い出しました。

そして、なぜか私からではなく他のサロンに技術を取得しに出ていってしまったのです。何で自分から教わらないんだろうと思うと寂しかったのですが、その後、妻はバリバリの美容師になって帰ってきたのでビックリしました。そうこうしているうちに、

カリスマ美容師ブームがやってきました。私も、技術の勉強をしてサロンのスタッフと一緒に沢山のショーに出場しました。楽しいことや、やりがい、お店を越えた仲間が出来たりと嬉しいことも沢山ありましたが、スタッフの退社がなぜかとまらず、いよいよ経営が行き詰ってしまいました。

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/6b/e8/j/o0301035310599842519.jpg"> src="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/6b/e8/j/t02200258_0301035310599842519.jpg"
alt="$社長のための口コミ文章教室~小さな会社が感動で口コミを起こすための今だ知られざるノウハウ100 堀内正己" width="220" height="258" border="0" />

(年に一回の仮装営業)

そこで若いスタッフが何を求めているのかを真剣に考えていくうちに、彼らは安心して働ける場所を求めていることに気づいたのです。それまで、口ではカッコいいことを言っても、心の底ではスタッフの将来よりも自分の自己満足を優先していたことを反省しました。そして、人を創るにはどうするかを考えて、働いていて楽しいサロンを目指しました。こうして、

色々な取り組みをしていくうちにスタッフがどんどん育つようになりました。退社も、ここ10年間で家庭の事情で退社した一人を除いてゼロを更新しています。

そして、スタッフが育つにつれて店舗を少しずつ増やし、現在は市内に4店舗と福祉施設内の理容スペース1ヶ所の合計5店舗を地域密着で経営させていただいております。

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/43/c7/j/o0448027110599840962.jpg"> src="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/43/c7/j/t02200133_0448027110599840962.jpg"
alt="$社長のための口コミ文章教室~小さな会社が感動で口コミを起こすための今だ知られざるノウハウ100 堀内正己" width="220" height="133" border="0" />

(札幌市白石区のヘアーギャラリー柳本本店)

卒業してお店を出したスタッフもいますが、このご時勢でもバリバリ元気にサロンを経営しています。悩んだ時期が長かったので、育ったスタッフが一人前になって自分の力で頑張ってくれていることは本当に嬉しい気持ちになります。

「ビジ髪」を出版

2007年、幸運にもビジネスに関する書籍「ビジ髪」を出版させて頂くことになりました。最初のきっかけは、パチンコチェーンのマルハンの店長として勤務しているお客さまがアイパーをかけてくれと言ってきたことでした。

私は「どうして、今時アイパーなんだろう?」と思い、理由を聞いたら、会社の決まりがあるからということでした。そこで、なぜかビジネスの成功と髪型には関係があるかもしれないと考え、研究してみることにしたのです。

そして、札幌から東京の丸の内のビジネス街に出かけて、張り込みをしたり、財界人の写真を研究しているうちに、これは間違いないと確信したのです。成功しているビジネスマンの髪型には共通点がある。新宿のビジネスマンと、丸の内ではやっぱり違うのです。

そんなある日、うちのサロンの若いお客さまで就職の時期になった人が面接を落ちまくっている事を知りました。考えてみると、面接で落ちる子達はみんな髪がダメなのです。サロンに来るお客さまが会社の面接を受けるときに、みんな、いつもの長さから少し短くするくらいの長さで切るのですが、ほぼ100%落ちてしまうのです。

そのお客様がしたいようにカラーやパーマをすれば、サロンは儲かるけれど、それでいいのかな、もっと大切なこと、優しさって何だろうと思ったのです。そこで、「それじゃ落ちるから、もっと、さっぱりすっきりした方がいい」と伝えたのです。

髪型を直すと、それまで就職できなかったお客さまが就職できるようになりました。そうすると、今度は中間管理職の方が、若手のだらしなさ
に悩んでいる
という話が耳に入ってきました。チャラチャラしているけれど、注意できなくて困っているのです。これは何とかしたい、髪形の教科書的なものが必要だと思ったのです。

そうこうしていると、あるラジオの企画で地元の出版社の方と知り合い、若い子や中間管理職の方の悩みと髪型の話をすると「それ出版しよう」ということになりました。はじめての事でしたが、話はあれよあれよという間に進み、2007年7月3日(シチサンの日)に出版が決まったのです。

父に出版の話をすると「絶対に売れるわけがない!」といわれ、親父に何が分かるんだと腹が立ちました。父のアドバイスは、昔からいつも否定ばかりなのです。私は絶対に売れると思っていたので「絶対に売れる」と伝えました。

出版された日には本当に興奮しました。紀伊国屋の一番いいところに平積みなっているのは特に嬉しかったです。同じ書店に、何回も見に行きました。市内の書店を車で回って置いてあるのを確認してまわりました。置いてないところは出版社に電話してすぐに手配するようにお願いしました。

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/51/b4/j/o0448031310599841040.jpg"> src="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/51/b4/j/t02200154_0448031310599841040.jpg"
alt="$社長のための口コミ文章教室~小さな会社が感動で口コミを起こすための今だ知られざるノウハウ100 堀内正己" width="220" height="154" border="0" />

(ある講演会で「ビジ髪」を紹介しているところ)

そうこうしていると、ありがたい事に道内最大手の北海道新聞でこの本が紹介されたのです。これをきっかけにテレビからも声がかかるようになり、沢山ださせて頂きました。しまいにはテレビ朝日から取材が来た時には、もう夢心地です。サロンにも芸人さんがきたりして、スタッフも喜んでくれました。

テレビ局でスポットライトを浴びたときには、
「ついに俺の時代が来た、やっときた!」という感じでした。実は、東京時代に一時期ものまね芸人を目指してテレビに出ていたこともあったので、昔の血が騒いだのかもしれません。

「絶対に売れない」と言っていた父は、私の出演する番組を片っ端から録画して、知人・友人に配りまくってくれました。

この出版をきっかけに、昨年1年間は「月刊理容文化」に「サインポールにラリアット」という企画を連載させて頂きました。貴重な経験をさせていただいて、ありがたいのと同時に感動しています。

理容業界では一番売れている雑誌で、全国紙に毎月連載ということで「ほんとに俺でいいのかな?」と思いました。

でも、人に影響を与えるんだから
一生懸命やらなきゃと思い、写真も自分で撮りました。テーマは「異業種に学べ」で、毎回原稿には悩みました。

現在も、中央理容校の「ザ・セントラル」という雑誌に連載させて頂いています。特集も組んでいただき、本当にありがたい気持ちで一杯です。

そうこうするうちに「ビジ髪」は、JR北海道の内定した新人さんに教育用の本として推薦されるようになりました。この話は内定をした方から教えてもらったのですが、現在では、JR北海道に就職を希望する方のバイブルになっており「ビジ髪」のおかげで合格している方もいるというので、まじて? 嬉しい! びっくり!という感じです。

日本で一番面白い講演を目指す。

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/32/dc/j/o0448032310599841158.jpg"> src="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/32/dc/j/t02200159_0448032310599841158.jpg"
alt="$社長のための口コミ文章教室~小さな会社が感動で口コミを起こすための今だ知られざるノウハウ100 堀内正己" width="220" height="159" border="0" />

(アニマル浜口さんの笑いビクス)

この一連の流れで、「ビジ髪」の出版講演をしてくれないかと相談を受ける事が増えてきました。その話を聞いて、もともと芸人をかじっていたのと、今まで、理容関係の講演で面白かったことがなかったことを思い出しました。

そして、だったら俺が日本で一番面白い講演をやってやろうと決意をしたのです。またもや、芸人の血が騒いだのかもしれません。

講演で地方に行かせて頂くと、関心がないけれど義理で来たという方が沢山おられます。始まる前から面白くなさそうな顔をしているのですぐに分かるのです。そんな時こそ、私はファイトが湧いてきます。絶対に笑わせようって思います。

でも、実際にはそういう人の方がよく笑ってくれるのです。あと、地方に講演にいくと、私の連載を読んでいてくれて毎月楽しみにしているという人がいて、とても励みになっています。

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/f5/83/j/o0362032510599842520.jpg"> src="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/f5/83/j/t02200198_0362032510599842520.jpg"
alt="$社長のための口コミ文章教室~小さな会社が感動で口コミを起こすための今だ知られざるノウハウ100 堀内正己" width="220" height="198" border="0" />

(カツラをつけてると結構イケメン?)

私には忘れられない大切な親友がいます。失意の中で帰ってきた札幌で最初の友達になってくれた人です。出逢って、こんなに面白い人いないと思っていたら、向こうもそう思ってくれていたと言ってくれました。

その友人は地元ではちょっとした人気者で、テレビで大泉洋にパーマの巻き方を教えたりしていました。あと、松山千春と矢沢永吉のもの真似が上手で、私とタッグで「宇宙のファンタジー」を歌ったりもしていました。

何度か顔を合わせるうちに、私たちは意気投合し、一緒に活動することが増えました。「俺たちが笑いで業界を変える」と言い合った、ハゲ同士の友達でした。

「俺たちがいくらカッコをつけたってしょうがない。お客さまは、お店やスタッフがカッコがいいということや、上っ面のことではなくて、楽しいことを求めている。教育もそう、俺らにしかできない講習会、講演会をやろう」と言い合っていた仲でした。

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/57/3d/j/o0448031010599841104.jpg"> src="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/57/3d/j/t02200152_0448031010599841104.jpg"
alt="$社長のための口コミ文章教室~小さな会社が感動で口コミを起こすための今だ知られざるノウハウ100 堀内正己" width="220" height="152" border="0" />

(講演参加者の方に夫婦円満のコツを伝授)

その彼が、2008年の1月に心臓発作で亡くなってしまいました。場所はマンガ喫茶でした。以前から、ちょっと弱っていたのですが、報せを聞いたときにはまさかと思いました。

葬儀の日、ひつぎの中の何もしゃべらない奴の顔に向かって「後は俺に任せろ」といいました。講演の時には、毎回、その友人の顔を思い浮かべてからやっています。業界で唯一の親友です。

あと、理美容が世の中の役に立っているという意味では、こんなエピソードがあります。ある時、お医者さんをしているお客様からカツラの問い合わせがありました。

聞いてみると余命わずかの20才の女の子がいて、ワカメちゃんみたいなカツラじゃなく、今時のヘアスタイルだと喜ぶかもしれないから何とか出来ないかという内容でした。

話を聞いて絶対に何とかしてあげたいと思いました。「カツラも高くなくてもいいのもあるし、是非、連れてきて」とお願いして彼女の到着を待ちました。

連れてこられたギャルは本当にまだ若かったです。この子が、もうすぐ亡くなってしまうかもしれないなんて信じられませんでした。

人目を避けて着付け室に場所をつくり、私も出来るだけの事をしようと、笑いも交えて張り切りました。そして、完成した巻き髪の色をつけたカツラは、その女の子にすごく似合っていて、その瞬間、キラッと顔が輝いてすごく嬉しそうでした。

その時には、この子が本当に死んでしまうのかな?って、何だか信じられない気持ちでしたが、それから1週間くらいで本当に亡くなってしまいました。

報せを聞いたときには、やっぱりショックでした。天国でいっぱいお洒落をして欲しいと思いました。今でも、あのギャルが巻き髪のカツラをつけた時の嬉しそうな姿が忘れられません。たかが理美容かもしれないけれど、すごく世の中の役に立っていると思います。

私は、理美容の仕事を通じてお客さまを幸せに出来ると思っていますし、これからもこの仕事は胸を張って自信を持ってやっていけると信じています。

今回のダブル講演会、全力投球で行きますので、是非、ご参加下さいませ。

href="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/cc/7f/j/o0448029510599840963.jpg"> src="http://stat.ameba.jp/user_images/20100620/06/u-k-i-2/cc/7f/j/t02200145_0448029510599840963.jpg"
alt="$社長のための口コミ文章教室~小さな会社が感動で口コミを起こすための今だ知られざるノウハウ100 堀内正己" width="220" height="145" border="0" />

(全力投球でお伝えいたします)


href="http://stat.ameba.jp/user_images/20100917/01/u-k-i-2/29/f5/j/o0668091510751589621.jpg"> src="http://stat.ameba.jp/user_images/20100917/01/u-k-i-2/29/f5/j/t02200301_0668091510751589621.jpg"
alt="$社長のための口コミ文章教室~小さな会社が感動で口コミを起こすための今だ知られざるノウハウ100 堀内正己" width="220" height="301" border="0" />


href="http://stat.ameba.jp/user_images/20100917/01/u-k-i-2/f9/d7/j/o0668091510751589622.jpg"> src="http://stat.ameba.jp/user_images/20100917/01/u-k-i-2/f9/d7/j/t02200301_0668091510751589622.jpg"
alt="$社長のための口コミ文章教室~小さな会社が感動で口コミを起こすための今だ知られざるノウハウ100 堀内正己" width="220" height="301" border="0" />


style="padding:15px;border-color:#FF9933;background-color:#FFFFCC;border-width:2px;border-style:dashed;padding:20px;"> size="3">「柳本哲也&ウキウキホリウチマン講演交流会」

時間:10月5日(火)PM19:00~23:00まで
料金:5000円(ダブル講演プラス軽食付き飲み放題)
場所:札幌駅徒歩2分 カフェドビズキューブ 北9西2
定員:100名
主催:ワクワク実行委員会(TAKETO.is内)
お問合せ:TAKETO.isまで、お電話、FAXで。
お電話&FAX:011-661-3032(TAKETO.is)

お申し込み方法:上記のFAX用紙にご記入の上FAX頂くか、下記の1~5の事項を添えてPCメールにてご連絡下さいませ。あて先【main*uki2.biz】*→@にご変更下さい。

件名:【柳本哲也&ウキウキホリウチマン講演交流会 参加申込み】

1、お申込みの方の代表者さまのお名前とご参加人数
(会社名:      お名前:      様、合計  名)

2、ご同伴者さまのお名前
(     様、    様、    様、    様、)
 
3、ご連絡先のご住所(□会社 □ご自宅)
( 〒  -                         )

4、携帯電話(              )

5、メール(             ※半角)

6、メッセージ、ご要望等。できれば、少し熱めに。
  長文もOK、このブログでご紹介いたします。
 (                   )

※ 頂きました個人情報は、主催者および私からのご連絡、ご案内のみに使用いたします。



*****************************************
[PR]

by taketois | 2010-09-22 17:50
line

~夢の通り道~


by taketois
line